このブログは今後は更新されません。FE.labsにてWordPress向けの記事も更新してゆきますのでよろしくお願いします。
今後このドメインは、ファーストエレメントのWordPress関連業務のブランドサイトとして近くリニューアルする予定です(2012/8/24)。
カテゴリ&タグ&カスタムフィールド&年月&キーワードで絞り込み検索ができるプラグイン『FE Advanced Search』

Category:お知らせ/日記/その他

WordBeachに参加してきました。

2011-8-31

8/27(土)に愛知県知多市新舞子で開催された「WordBeach」に参加してきました。今回もスポンサーとして協賛させていただきました。

「WordBeach」へご参加ありがとうございました

WordBeachにご参加いただいた皆様には、当社の絞り込み検索プラグイン「FE Advanced Search」を通常の10,000円引の49,800円(税込)にて販売させていただきます。まずはこちらのメールフォームから購入希望の旨と、WordBeachの登録アカウント名をお知らせください。

さて、来る9/11(日)。今度は神戸で「WordCamp KOBE 2011」が開催されます。こちらもスポンサーとして(一部スタッフとして?)参加させていただきます。既に申込者が500名を超えるなど、国内過去最大規模で盛大に開催されることでしょう。当日参加される皆様、どうぞよろしくお願い致します。

検索プラグイン、つくってます。

2011-5-19

私が代表を務めるファーストエレメントは、昨日、WordPress用の絞り込み検索プラグイン「FE Advanced Search」の新しいバージョン、1.3をリリースしました。昨年9月のversion 1.2.4以来、8ヶ月ぶりです。

今回は以下のような内容で、今まで寄せられたご要望を中心に、不具合だけでなくいろいろと機能が満載となりました。業務でWordPressをポータルサイト等に活用されている皆さんは、ぜひこの機会に導入をご検討ください。ちなみに、当社Facebookページで「いいね!」クリックしていただくと割引になります→ ファーストエレメントのFacebookページ »

今回のアップデート内容:

  1. 検索結果のソート(並べ替え)機能を実装。
  2. 検索結果の初期の並び順の設定機能を実装。
  3. 検索対象(投稿/ページ/カスタムポスト/等)の設定機能を実装。
  4. Sticky Posts(先頭に固定表示した記事)を検索対象に含む/含まない設定が可能に。
  5. 初期設定カテゴリの設定機能を実装(ポータルサイト等で、他のカテゴリの記事を取得しないように)。
  6. 各条件毎の記事数を検索フォーム内(ドロップダウン等)に表示可能に。
  7. 検索条件が未指定の場合の動作(0件、または全件表示)の設定機能を実装。
  8. カスタムフィールド検索時にドロップダウン形式以外にも対応。
  9. カテゴリ検索時、階層を設定可能(子カテゴリ以下も表示/検索可能)に。
  10. カテゴリ検索時、除外/非表示にするカテゴリIDを設定可能に。
  11. カテゴリ検索時、登録件数が0件のカテゴリを表示しない設定を可能に。
  12. カテゴリ検索時の不具合の改善。
  13. タグ検索時の不具合の改善。
  14. キーワード検索時の、検索対象の設定機能を実装(タイトル/本文/抜粋/コメント/他)。
  15. 設定ページ内、プレビューに「フォーム外観」のCSSを反映可能に。
  16. 設定ページ内、項目の並び順の自動連番を改善。
  17. 設定ページ内、各フォームに名称設定可能に。
  18. 設定ページのデザイン/機能をよりWordPress標準に近いかたちに。
画面イメージ:

CMSとしてWordPressを活用する時、いかに情報の登録(インプット)が簡単であるか、と同時に、登録した内容をいかに活用できるか(アウトプット)も考えないと、システムとしては不十分です。

そのアウトプットの改善方法の1つが検索機能の充実でしょう。たしかに、キーワード検索で十分な場面もありますが、各種ポータルサイト、求人サイト、不動産サイト、商品検索、等、検索機能の充実がユーザーエクスペリエンスにかかわるサイトもあります。

そんなサイトを制作することになった場合は、この「FE Advanced Search」…長ったらしくてスミマセン…えふいーあどばんすどさーち。を、ぜひご用命くださいませ!

ところで…

無料の検索プラグイン、開発中です。

WordPressは元々、query_postsWP_Query等のテンプレートタグ/関数でも簡易的な絞り込み検索はできたのですが、WordPress 3.1 からはAdvanced Taxonomy Queries というような呼び方で、かなり絞り込み検索が柔軟にできるような機能が内部的には備わりました。

これを誰でもより簡単に使えるよう…具体的には検索フォームやソートメニューが簡単に作れるようなプラグインを作ろうと思って試作しています。既にあるかもしれませんが。

FE Advanced Search」は有料です。普通、WordPressのプラグインは(ソフトウェア自体は)無料で提供されるものが多いので、がっかりされる or 驚かれる方も多いでしょう。。。

しかしこちらのプラグインは、プログラマの手を借りず、私宮澤が自力でつくっておりますので(!)無料で提供させていただく予定です(ちなみにFE…は内部的にはAdvanced Taxonomy Queriesはまったく使わず独自仕様です)。

Advanced Taxonomy Queriesをよく理解するための”習作”としてのスタートとなるので、どのように進むかわかりませんが、ご期待の声が多ければそれなりにがんばりたいと思います。

WordCamp Fukuoka 2011、開催。

2011-2-18
WordCamp

明日、2/19(土)に福岡でWordCamp Fukuoka 2011が開催されますね。参加者も400人に迫る勢い。すごい。

WordCamp Fukuoka 2011
〜今年のテーマは「Publish」〜

あいにく参加できないのですが、スポンサーとして協賛させていただいています。あと、当社の絞り込み検索プラグイン「FE Advanced Search」について重要なお知らせをファーストエレメントのFacebookページ上で当日行います。

今まで、ご予算の都合で導入を見送られていた方に喜んでいただけるお知らせになると思います。Facebookページ発表するのも意味があって、「いいね!」をクリックしてくれた方にはさらにイイことがあります :)

ついでにご報告ですが、プラグインのアップデートを3/末までに一度行います。いろいろ頂いていましたご要望(検索結果のソート機能やデフォルトカテゴリの指定など)や、不具合なども改善される予定です。ご期待ください。

WordCamp Nagoya 2010

2010-10-29

WordCamp Nagoya 2010が、今週末10月30日(土)に名古屋市立大学経済学部キャンパスで開催されます。

最近は、偶々WebよりもDTPの仕事が忙しく、最新のWordPressの情報を十分に追えているとは言いがたいので、この機会にじっくりと1日WordPressに浸かってみようかと思います(今回はスタッフとしては関わっていないので、ゆっくりと参加者の立場で)。

当社の絞り込み検索プラグイン「FE Advanced Search」も、カスタムポストタイプやカスタムタクソノミーへの対応を望む声が多く、早く実装しなければと思っています。。。お陰さまで間もなく販売数50本に達しようとしています!(本当にありがたいことです)

これを機にしっかりキャッチアップしようと思いますっ!

WordCamp YOKOHAMA 2010、満員☆

2010-5-12

WordCamp YOKOHAMA 2010多くのWordPressユーザーの方はご存知かもしれませんが、WordCamp YOKOHAMA 2010 が、今月5/29(土)に開催されます。

すでに昼のイベント400人/懇親会130人ともに満員に達した模様です!すごい規模ですね〜。

当然、私(ファーストエレメント 宮澤)も参加します。その他スタッフ一人(WPほぼ未経験)も。前回のWordCamp 福岡は仕事の都合で参加できず残念でした…今回はどうにか参加できそうです。

一応私もスタッフとして登録されていますが事前準備はお手伝いできず…当日会場で運営のお手伝いをさせていただきます。

もう間もなくリリースされるであろう WordPress 3.0 で話で盛り上がりそうです。イベント前にベータ版をインストールして試用しておくとイベントをより一層楽しめるかもしれませんね。

ぜひ会場でお会いしましょう!

#WordCamp NAGOYA 開催の噂もTwitterでは聞こえてきました。こちらも楽しみですね。

WordPress用絞り込み検索プラグイン『FE Advanced Searech』version 1.2、リリース。

2010-2-22

WordPress用絞り込み検索プラグイン『FE Advanced Search(エフイー・アドバンスド・サーチ)』のアップデートを行い、version 1.2をリリースしました。

今回の内容は以下のとおりです。

—————————————————-
version 1.2
—————————————————-
■複数の検索フォームの作成・管理ができるようになりました。

■検索フォームの<label>タグのマークアップ方法を修正
・「ラベル」入力項目を囲む<label>タグを削除
・チェックボックスの各項目を新たに<label>タグでマークアップ
・ラジオボタンの<label>タグを、ボタンも含んでマークアップするように修正
■ドロップダウンおよびリストボックス表示の際、未選択の状態に「—未選択—」の文字を追加。
■(実験的)プラグイン「My Category Order」に対応、フォームパーツ内のカテゴリの並び順を自由に変更できます。
以上
多くの方からご要望をいただいておりました、1つのサイトに複数の検索フォームの作成・管理ができるようになりました。これにより、ポータルサイトなどではジャンル毎に最適な検索フォームの設置が可能になります。

過去にご購入いただいた皆様にはメールでもご案内をお送りしております。

このソフトウェアはWordPressの検索機能を強化する追加機能です。このプラグインにより、CMSとしてのWordPressの価値がより一層高まります。グルメ情報サイト、不動産物件検索サイト、求人サイト等、おもにポータルサイトの情報検索性を向上させます。

一度ご購入いただければ将来的な追加費用は発生しません(設置サイトごとのライセンス料は不要です)。製品のアップデートおよびサポートは基本的に無料で継続的に提供させていただいております。価格はお問い合わせください。

WordCamp Kyoto 2009 プレゼン資料、お礼。

2009-10-25

WordCamp Kyoto 2009 終了から1週間経ってしまいましたが、お越しいただいた皆様ありがとうございました。

私は今回、17日コミュニティDayにプレゼンさせていただきました。内容は、私が代表を務めるファーストエレメントで開発そして有料販売させていただいているWordPress用絞り込み検索プラグイン「FE Advanced Search」の紹介を交えながら、広がりつつあるWordPressの用途、それに伴い高まる検索機能の重要性について。ややビジネス寄りの内容となりました。概要は以下のとおりです。

  1. 自己紹介(WordPressとの出会い)
  2. 絞り込み検索プラグイン開発の経緯
  3. キーワード検索と絞り込み検索の違い
  4. FE Advanced Search 機能紹介
  5. 有料販売にいたった経緯、背景、現状と課題
  6. WordPressコミュニティへの貢献
  7. プラグイン4つ目の選択肢「購入」

詳しくは、下記のスライドをご覧ください。

久しぶりの大勢の前でのプレゼンでやや緊張…会場の反応を伺う余裕まではありませんでしたが、うれしかった事は、プレゼンを聴いてくださった皆さんから、今後への期待、励ましの声を直接、沢山いただけた事…日頃からメールや電話でも多くの問い合わせをいただいていますが、やはり直接会って多少なりとも会話できると、本当に励みになります!ありがとうございました。

他の方のプレゼンは、受付や会計(と名札デザイン)もやっていたこともあり落ち着いてじっくりは聴けなかったのですが、ヌーラボさんの「Cacoo」、そしてLTで発表された新原さんのCakePHP から WordPress をさわる澤田さんのWordpressとFlashの連携によるCMS開発など、非常に興味深く、もっと詳しく聴きたかったですね。今後のイベントではより高度で深い内容の発表が増えていくのではないでしょうか。

さて。

あとは、せっかく高まった気分を維持すべく、各地のWordPress関連イベントにもできるだけ参加、そして地元(長野県飯田市)でもWordPress勉強会開催、それ以前に「WordBench 長野」などオンライン活動を活発化しないと。。。。いや、何よりこのブログの活性化が先ですかね(笑

関連記事:
WordCamp Kyoto 2009 ご参加のお礼 ファーストエレメント(2009/10/25)

ドメイン変わりました。wpcms.jp へ。

2009-10-25

予告から少し時間が空いてしまいましたが、ドメインの引っ越しが完了しました。

wordpress4cms.net から

wpcms.jp

諸々、お手数お騒がせ、すみませんが今後ともよろしくお願いいたします。


みやざわ

WordCamp Kyoto 2009、受付開始。

2009-9-25

先の記事でお知らせしましたWordPressの公式イベント「WordCamp Kyoto 2009」の参加お申し込みの受付が、本日9/25(金)正午から開始されました。下記フォームからエントリー後、届くメールに従って入金を5日以内に完了していただくと、登録完了です。

WordCamp Kyoto 2009 参加お申し込みフォーム

入金方法は、クレジットカード(Paypal経由)、銀行振込から選択できます。

定員は下記のとおりです。

  • 16日ビジネスday:30名
  • 17日コミュニティday:120名
  • 17日懇親会:80名

締め切りは、10月10日23:59 までですが、定員になり次第早期に受付終了することもあります。

詳細は下記ページでご確認ください。

WordCamp Kyoto 2009 お申し込み

なお、入金後にチケットを印刷して当日ご持参いただく必要があります。エントリー後に届くメールにチケットのURLが記載されていますので、当日は必ずプリントアウトしてご持参ください。

参考:WordCamp Kyoto 2009 の受付を開始しました

WordCamp Kyoto 2009、開催決定!

2009-9-25

とっっっても久しぶりの更新となりました。大変失礼しました。

さて。すでに各所に告知がされてご存知の方も多いかもしれませんが、WordPress公式の”お祭り”=イベント、「WordCamp Kyoto」が開催されます。「京都」です!

  • 期日:2009年10月16〜17日(金・土)
  • 会場:京都リサーチパーク
  • 会費:
    16日ビジネスDay = 無料
    17日コミュニティDay = 1,000円
    17日懇親会 = 4,500円
  • 申込み開始日:9月25日(金)
  • お申し込み方法:参加お申し込みフォームにてエントリー後、入金

詳しくは下記ページにて。

WordCamp Kyoto 概要

イベントの内容(案)は下記ページにて。

WordCamp Kyoto スケジュール

スポンサー様も募集中(10月2日締切の予定)です。下記ページをご覧ください。

WordCamp Kyoto スポンサー募集要項

今回、私みやざわも、実行委員会の会計担当として運営サイドでお手伝いさせていただいております。スポンサーでもあります。また、2日目の「コミュニティDay」にて、私が代表を務めるファーストエレメントが開発・販売を行っています絞り込み検索プラグイン「FE Advanced Search」の紹介をプレゼンテーションさせていただく予定です。

WordPressのプラグインとしてはめずらしく有料で販売しているものです。「そんな事可能なのか?」と思われる方もいるかもしれません。実際、”それなりに”売れています。しかし一方で、GPLというライセンスとの兼ね合いで難しさも抱えています。有料プラグインの現状、考えている事、悩んでいる事、有料販売にいたった経緯、等をお話できればと思っています。

どちらかというと「ビジネスDay」向けの内容かと思うのですが、すでに枠が埋まっていたので(汗)「コミュニティDay」での発表です。ですので、あまりお金の話で生々しくなりすぎない程度に(笑)、WordPressユーザーの皆さんの視野を広げるような話題を提供したいと思っています。

京都、行きませんか?

いろいろですみません。

近日中に当ブログのドメイン(wordpress4cms.net)が変わります。新しいドメインは後日ご案内させていただきます。WordPress日本語サイトにもドメインポリシーについて日本語で書かれた以上、ドメインに「WordPress」という語句を含んだまま使い続けることはさすがに心苦しいですので、ドメインを乗り換えます(そもそもAuttomatic社の登録商標なので、私が横着していたわけですが)。ブックマークされている方、Feedを購読されていらっしゃる皆様にはお手数をお掛けすることになりますが、何卒ご了承くださいませ。

最近、Twitterをやるようになったせいか、またはしばらく患っている胃潰瘍(の薬?)、仕事が忙しい、あるいは単なる飽き症のせいなのかわかりませんが、ブログを一切更新しなくなっておりました。が、多分これから復活していくと思います。どうぞ今後とも当ブログにお付き合いくださいませ。ヨロシクです。

WordCamp。

2009-4-22

宴が終わり、地下鉄の階段をダッシュして現実に戻った。気がつけばもう10日前。一応感想を書いとかないと。。

WordCamp Tokyo 2009行ってきました。今回もとても充実していました。

今回はより多くの人がブログにすでに書かれているので、詳細はそちらにお任せしたいと思います。下記のブログなど細かく書かれています↓

今回の主役は何といっても、WordPressの創始者のMatt Mullenweg氏。基調講演が行われました。ご本人の希望で同時通訳がなかったのでつらかった人も多かったかもしれませんが、私は…ええ、ダメでしたね笑。ところどころしか聞き取れませんでした(毎晩寝る前にCNN Radio のPodcast聴いてるんだけどなぁ…そうかすぐ寝ちゃうから効果ないのか!)。後日、字幕付きの動画がWordPress.tvにアップされるようですので期待したいです。

その後の質疑応答も含めて、Mattのプレゼンで個人的に印象に残ったことは。

続きを読む »

WordCamp、

2009-4-10

ですね。今日はWordCamp関西懇親会が19:00から行われるようです。もうすぐだ。

WordCamp Tokyoは4/12(日)。もうすぐです。私と、いつも頼りにしているプログラマ氏と2人で参加します。

別に何か具体的に得よう、というわけではないのですが、一番はやはりモチベーションUPでしょうか。あとは、自分はWordPressをビジネスツールとして使っているわけですが、一般(趣味)ユーザーもいるだろうし、どこまでアピールしていいのかな、とちょっと遠慮気味だったりするので、その辺の空気というか(空気という概念は大嫌いなのだが)、感触をつかんできたいです。

あとは、最近めったに出かけないので出かける口実ができた、とも言える。というか、今月からジム通いも始めたしどんどん外へ出て行く年にしたいなと。去年なんて、WordCamp以外はどこにも遠出はしなかったし、イベントや集まりにも、飲みすらほとんどなかったのでね。それではダメじゃんと。

この不況にも関わらず、おかげさまで忙しくさせていただいていて、運営スタッフの皆さんが準備していただいた会に乗っかるだけというのがちょっと横着というか申し訳ない気分ですが、気持ちだけでも追っ付いていきたいと思います。

そういえば。WordPressのローカルコミュニティ「WordBench」のロゴを制作させていただきました。いよいよ本格的に動き始めそうです。皆さんもぜひお近くのWordBenchに参加(または立ち上げ)してみては?

WordCamp WordBench

WordCamp Tokyo 2009 の受付開始

2009-3-17

WordCamp Tokyo 2009 の受付が始まったようです。WordCamp Japan »

お申し込みフォームはこちら »

併せて、WordCamp 関西懇親会も大阪で行われるようです!こちらは4月10日(金)の夜。Matt氏も来られるようです。

ファーストエレメントからは3人で東京に参加しますので、参加される皆さまよろしくです:)

リリースのお知らせ)WordPress用絞り込み検索プラグイン『FE Advanced Search』version1.0

2009-3-1

このブログを運営している宮澤が代表を務めているWeb制作会社『ファーストエレメント』は、『WordPress』用の自社開発によるプラグイン(追加機能)、『FE Advanced Search(エフイー・アドバンスド・サーチ)』version1.0(http://www.firstelement.jp/fe-advanced-search/)を、2009年2月27日に発売しました。

WordPressは、Automattic社(http://automattic.com/)が開発を主導するオープンソースのサーバーインストール型ブログ・CMSソフトウェア。”プラグイン”という仕組みにより、構築するウェブサイトの目的に合わせて自由に機能を追加することができます。

絞り込み検索フォームのイメージ
検索フォームを自由に設置
設定パネルで検索フォームを自由に作成
設定パネルから
検索フォームの作成・管理が可能

FE Advanced Searchは、WordPressの検索機能を強化するプラグインであり、WordPressで構築されたウェブサイトに登録された記事に対して、下記のような複雑な条件による絞り込み検索を実現します。

 ●カテゴリAに属し、かつ、カテゴリBに属する記事
 ●「1」の条件、かつ、特定の年月に登録された記事
 ●「2」の条件、かつ、特定のキーワードを含む記事

上記のように、記事に関連付けられた特定の値に対して、明確な検索条件を与えて検索を行うことで、大量の記事の中から求めている情報をより容易に、素早く探し出すことができるようになります。

この絞り込み検索機能は、標準的な方法で設置されたWordPressの検索方法では実現できないものです。

【絞り込み検索の具体例】

 サイト例)
  東京エリアのレストランガイドサイト

 検索条件の例)
  「渋谷区」かつ
  「フレンチレストラン」かつ
  「予算10,000円まで」かつ
  「”夜景”という語句を含む」

上記のすべての条件に当てはまるレストランの紹介記事のみをリストアップできます。

【この商品のターゲットユーザー】

WordPressを使用して、下記のようなウェブサイト、ポータルサイトをすでに提供されている、またはこれから構築される事業者様、ウェブ制作会社様。

 ●不動産物件を探せるサイト
 ●求人・求職情報を探せるサイト
 ●レストランなど商業施設の情報を探せるサイト
 ●詳細な商品検索機能を必要とするショッピングサイト
 ●その他、詳細な複合条件で記事を絞り込む必要があるサイト

【この商品の特長・導入するメリット】

 ●ポータルサイトに欠かせない「絞り込み検索機能」を簡単・すぐに導入可能
 ●プラグイン設定パネルから検索フォームの作成・管理が可能
 ●一度購入すると、設置サイト数は無制限に使用可能
 ●今後のアップグレードを無料提供
 ●技術サポートを無料提供

【商品の詳細】

商品名:FE Advanced Search(エフイー・アドバンスド・サーチ)version1.0
発売元:ファーストエレメント
発売日:2009年2月27日
価 格:お問い合わせください
お支払い方法:お問い合わせください
商品の引き渡し方法:お問い合わせください
URL:http://www.firstelement.jp/fe-advanced-search/

【商品のお問い合わせ先】

ファーストエレメント
メール:info@firstelement.jp
電 話:0265-25-1407 月曜〜金曜 AM9:00〜PM6:00 ※祝祭日は除く
担 当:宮澤

【ファーストエレメントについて】

長野県飯田市を拠点にして、ウェブサイト構築代行業務を主に行っています。
地元・飯田市をはじめ、日本全国の企業様、個人事業主様、および海外の日系企業様とも取引があります。近年は主にWordPressを中心に、オープンソース・ソフトウェアを活用したコストパフォーマンスの高いウェブサイト構築業務の提供に力を注いでいます。

屋   号:ファーストエレメント
所 在 地:〒395-0151 長野県飯田市北方1251-3
代 表 者:宮澤 大治郎
活動開始 :2003年9月
社   員:2名(他に業務委託2名)
おもな活動:ウェブサイト構築代行業務、各種デザイン業務、ウェブ関連製品の開発・販売、ウェブサービスの企画・運営
U R L:http://www.firstelement.jp

※「WordPress」はAutomattic社の商標です。

—————-

すでに2年来の使用実績のあるプラグインですが、この度より多くの皆様に使っていただくため、プラグイン設定パネルや詳細な使用説明書を用意して、vesrion 1.0としてリリースしました。

業務の一環として開発したプラグインであり有料での提供となりますが(ノートパソコンを買うよりは安いかもしれません)、新規で開発を委託するのに比べるとはるかに安く、そしてプラグインであるために複数のサイトへ簡単に設置できる、今後の機能追加等のアップデートも無料、技術サポートなど、導入をご検討いただく価値は十分にあるかと思います。

サイト運営者様、制作会社様からのお問い合わせをお待ちしております。

お問い合わせはこちらから >>>

「エックスサーバー」の上位サービス「シックスコア」

2009-2-3

私がよく使っているサーバ「エックスサーバー」の上位サービスが登場!

マルチドメイン対応、ビジネス仕様 高性能レンタルサーバー 【シックスコア】

月額1,890円〜

何といっても「独自SSL」にオプション対応したことで、クライアントにも勧めやすくなった。ブランドは「グローバルサイン」のみだが、初年度31,500円でサイトシールが貼れる。次年度以降21,000円。かつてはエックスサーバーでも独自SSLを有料で提供していたのだが、いつからか提供されなくなってしまった…。

エックスサーバーでは共有SSLは無料で提供されるのだが、アドレスがエックスサーバー所有の「https://sv69.xserver.jp/~example.com/○○○/」となってしまうので、そこそこ名の知れた会社が使うにはちょっと抵抗がある。

その点、シックスコアの独自SSLなら自社ドメインによるアドレス「https://www.example.com/○○○/」が使えるので、ビジネス用途に使いやすい。

続きを読む »

WordPress.tv

2009-1-18

WordPress.tv

WordPressのビデオリファレンス、映像ライブラリ専用サイトがランチされた模様。

WordCamp Tokyo 2009 の概要が決まったようです。

2009-1-16

WordCamp Tokyo 2009 開催日決定のお知らせ WordCamp Japan (2009/1/16)

4/12(日)です。

今回は500名収容の会場、ということでより多くのみなさんが参加できますね。1回目参加した人も遠慮する必要ないかな。

何よりも今回は、WordPress創始者のMatt Mullenweg氏がついにゲスト参加!とのことで注目度UPですね。

近日中にWordPress用絞り込み検索(複数条件検索)プラグイン『FE Advanced Search(エフイー・アドバンスド・サーチ)』version 1.0をリリースします。すでにβバージョンの段階で有料提供させていただいていたものですが、設定パネルをつけてようやく「1.0」としてリリースできそうです!今急ピッチで某プログラマ氏とともに鋭意制作中です。場合によっては、バージョンを上げたFEASをWordCampでも紹介させていただくかもしれません : )

WordPress 2.7、リリース。

2008-12-12

しばらく更新しておりませんでスミマセン。。

WordPressの新しいバージョン「2.7」がリリースされた模様です(英語版ですが)。

WordPress 2.7 “Coltrane” WordPress Blog
WordPress 2.7 “コルトレーン” (日本語訳)

開発名「Coltrane」は有名なサックス奏者のジョン・コルトレーンにちなんだもの。”Improvise”がコンセプトのようです。
ちょっと今回は仕事の事情で内容を追っかけられてなかったですが、下記のような特長があるようです。

  • admin(管理画面)のデザインが一新
    • グローバルメニューが左サイドに(しかもAdobe CS4シリーズのようにアイコンオンリーにまで畳める)
    • アイコンも付加されて賑やかな印象
  • ダッシュボードが高機能に
    • ドラッグ&ドロップでセクションを並べ替え
    • ダッシュボード上からサクっと投稿「Quick Press」
  • 複数記事の一括編集
  • admin内からWordPress本体のアップデート
    • WordPress本体のアップデートのリリースがここ最近比較的頻繁に行われますが、その更新がDreamweaverなど外部アプリケーションを使わずに、WP本体にFTP情報を設定して楽にできるようです。
      とはいえ、ポータルサイトなど大幅にカスタマイズしている場合は”ラクちん”アップデートしたら不具合が出た(汗 というのはマズイので仕様を確認してバックアップを取って、ってことになるのであまり関係ないかもしれませんが…そういった面を考えて元のバージョンに復元できる機能もあるのだろうか??
  • admin内からプラグインをブラウズ&インストール
  • その他いろいろ

詳しくは上記サイトで。間もなく日本語版もリリースされると思います(日本語ローカライズスタッフの皆様いつもありがとうございますっ)。

WordPressのロゴデータ(PDF/PNG)

2008-10-1

WordPressのロゴやボタンのデータ(PDF/PNG)が公開されています。前より種類が増えて、PNG形式はアルファチャネル(透明)にも対応。印刷用の大きいサイズ?からWeb用まで。EPS形式はありませんがPDFはベクターデータだから十分ですね。

また、WordPressのカラースキーム詳細も掲載されています(Pantone/CMYK/Hex/RGB)。

Logos and Graphics WordPress.org

http://wordpress.org/about/logos/

【ロゴデータの例】

WordPress LogoWordPress Logo

 

…しかし、背景抜けてないヤツがいる?

Fireworksで2つ目のを加工してPNG32で書き出したもの↓

WordPress MU 2.6.2 がリリース。

2008-9-30

WordPress MU 2.6.2 Holy Shmoly! (2008/9/30)

WordPressのマルチユーザー(マルチブログ)版である「WordPress MU」がバージョン2.6.2にアップデートされた模様。WordPress MU は、ブログサービス「WordPress.com」でも使用されています。

今回のアップデートは、WPMUに脆弱性があったためではないそうですが、いくつものバグフィックスが含まれています。

ちなみにWPMUのプラグインコンテストを開催しているようです→

Voting now open in the plugin contest! WordPress MU plugins, themes and news(2008/9/26)

CATEGORY

ARCHIVE

2017年7月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031