このブログは今後は更新されません。FE.labsにてWordPress向けの記事も更新してゆきますのでよろしくお願いします。
今後このドメインは、ファーストエレメントのWordPress関連業務のブランドサイトとして近くリニューアルする予定です(2012/8/24)。
カテゴリ&タグ&カスタムフィールド&年月&キーワードで絞り込み検索ができるプラグイン『FE Advanced Search』

WordPress、MovableType他の各種CMSのロード時間比較。

WordPress、MovableType、Joomla、Drupal他、各種CMSのロード時間の比較した結果がいろいろと掲載されています。英語かつ長文なので時間のあるときに読んでみましょうか。

2200 WordPress, Joomla, Drupal, … Websites Load Time Comparisons PAGE LOAD TIME (2009/1/10)

やはり、MovableTypeは静的なページ出力ということで、一歩抜きん出ている感じでしょうか。いずれにしても数十ページやそこらでは大して差はでないですが。そして意外にもWordPressはページ数が増えても好成績…に見えますね。

サーバの性能(CPUやメモリ)や使用しているJavaScriptの数によっても全然変わってくるので、まぁ目安に過ぎないでしょうけれどね。下手なVPSや安い専用サーバなんか借りると自由度が高いかわりに低スペックだったりするので、月額1000円以下の共有サーバのほうが快適だったり。このブログが設置されているのは『エックスサーバー/X10(月額1,050円)』のサーバ番号:sv69ですが、サーバのスペックは、Core2 Duo E6600 ( 2.40GHz )、メモリ4GB。もっと新しいsv166だと、Xeon E3110 ( 3.00GHz )、メモリ8GB。

それから、今時のサーバなら大丈夫だと思いますが、WordPressの場合、PHPのmemory_limitは32MB以上は必要です(ソースの中にも書いてあったような気が…)。以前は、サーバのデフォルトが8MBというサーバもありましたが、そうするとPHPのエラーが出力されたり、画面が真っ白になったり、やたら遅く感じたり…。

php.ini の記述例

memory_limit = 32M

.htaccess の記述例

php_value memory_limit = 32M

※たいていはトップディレクトリに置きます。
※いずれもサーバ側が設置を許可している必要あり。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント/質問お待ちしています

トラックバックURL:
http://wpcms.jp/458/trackback/

CATEGORY

ARCHIVE

2017年9月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930