このブログは今後は更新されません。FE.labsにてWordPress向けの記事も更新してゆきますのでよろしくお願いします。
今後このドメインは、ファーストエレメントのWordPress関連業務のブランドサイトとして近くリニューアルする予定です(2012/8/24)。
カテゴリ&タグ&カスタムフィールド&年月&キーワードで絞り込み検索ができるプラグイン『FE Advanced Search』

スパムボットに収集されないようにメールアドレスを公開

WordPress関数antispambot()を使うと、メールアドレス収集ロボット(スパムメール目的)から保護しながら、メールアドレスをWebサイト上に記載できる。

しかし今、ver2.2のWPサイト上で試してみたところ、どうにも文字化けしてしまう。ver2.0.xではずっと問題なく使っていたんだけど…? 日本語を通す必要性はありませんね(笑) とりあえず「テスト」という文字列を放り込んだので。どうも別のことと勘違いしていたらしい。スミマセン。

antispambot()関数の使い方は以下の通り。

■書式:

<?php echo antispambot(“mailto:aaa@bbb.ccc”); ?>
または
<?php echo antispambot(get_the_author_email()); ?>
※投稿者のメールアドレスを表示
※the_author_emailだとantispambot()が機能する前に表示されてしまうので「get_」を使う


 

■結果:
antispambot01.png
このようにソース上では難読化されながら、
antispambot02.png
ブラウザは正しく認識できる。
※Firefoxのステータスバー

HTMLの特殊記号などを表示するための、いわゆる「HTMLエンティティ」を部分的かつランダムに(?)使って難読化しているようですね。

でもメールアドレス収集ロボットを「絶対に」防げる、というものではないと思いますので念のため。

それよか文字化け。どうして?

このエントリーをはてなブックマークに追加

3件のコメントがありますコメントのRSSフィード

  1. aaa アフィリエイト

    antispambot()関数が文字化け?… ■書式: <?php echo antispambot(“mailto:aaa@bbb.ccc”) ; ?> または <?php echo antispambot( get_ the_author_email) ; ?> ※投稿者 … (01/28) 記事数に応じたアフィリエイト表示 (01/28) バナー広告管理:掲載期限付き (01/27) ..

  2. [...] スパムボットに収集されないようにメールアドレスを公開 (WordPressカスタマイズメモ) [...]

  3. [...] スパムボットに収集されないようにメールアドレスを公開 (WordPressカスタマイズメモ) [...]

コメント/質問お待ちしています

トラックバックURL:
http://wpcms.jp/188/trackback/

CATEGORY

ARCHIVE

2017年9月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930