このブログは今後は更新されません。FE.labsにてWordPress向けの記事も更新してゆきますのでよろしくお願いします。
今後このドメインは、ファーストエレメントのWordPress関連業務のブランドサイトとして近くリニューアルする予定です(2012/8/24)。
カテゴリ&タグ&カスタムフィールド&年月&キーワードで絞り込み検索ができるプラグイン『FE Advanced Search』

エックスサーバーXserverで日本語ドメインを設定/運用

高機能・格安レンタルサーバーのエックスサーバー Xserver日本語ドメインを設定/運用する方法。
1.まず、日本語ドメインを「punycode(ピュニコード)」に変換します。
例)日本語ドメイン市場.com
punycode → xn--eckwd4c7c275xzjhxlo0ocl32k.com

下記サイトで日本語ドメインを入力してpunycodeを出力します。

.jpドメインをpunycodeに変換
日本語JPドメインのPunycode変換・逆変換 日本語.jp

それ以外の日本語ドメインをpunycodeに変換
IDN Conversion Tool VeriSign

2.エックスサーバーの管理画面 > ドメイン設定 > ドメイン追加にて、変換したpunycodeを設定
3.1時間~数時間後(すぐに設定されるサーバーもある)にDNSサーバーに反映され、日本語ドメインでアクセスできるようになる。
4.FTPサーバー上にもpunycodeでフォルダが作成される。通常どおりファイルのアップロード等を行う。

※ちなみに、seesaaブログでもこのpunycodeを入力することで、日本語ドメインでブログ作成することができます。
テストブログ → 「http://制作.seesaa.net/」

以上

このエントリーをはてなブックマークに追加

3件のコメントがありますコメントのRSSフィード

  1. britbeer より:

    こんにちは。
    Googleから着ました。

    ワードプレスでこまってしまっています。
    もしかしたら、同じ状況になっていますでしょうか。

    <設定>
    ・Wordpress2.7
    ・日本語ドメイン
    ・Wordpress一般設定内の、WordPress のアドレス (URL)とブログのアドレス (URL)はpunycode(アルファベット)で入力
    ・サーバはxrea

    <現象>
    上記のときに、Firefox3で日本語ドメインにアクセスすると、URL窓にはpunycodeで表示され、日本語ドメインには到達できない。

    もしまだ日本語ドメインでWordpressを運用されているのでしたら、FF3でアクセスしてみて頂けないでしょうか。

    どうぞよろしくお願い致します。

  2. みやざわ より:

    britbeerさん

    ここ最近は日本語ドメインで制作したサイトはないのですが、
    以前WordPress ME 2.0.x 系列で制作した日本語ドメインサイトに
    今あらためてFirefox 3(Mac)でアクセスしてみましたが、問題なく日本語ドメインで表示されます。
    一般設定にはpunycodeを設定してあります。
    ちなみにpunycodeをアドレスバーに直接入力してアクセスしても日本語ドメインで表示されます。
    サーバーはエックスサーバーです。

    (※諸事情により制作と運営がストップしているサイトなのですが…)

    はてさて。2.0.x と 現行バージョンの違いなんでしょうかね…。

    そもそも、WPではなく通常のHTMLファイルは日本語ドメインでアクセスできるでしょうか?

    近いうちに時間をみつけて2.7.1で日本語ドメインを設定してみようと思います。
    現状、お力になれずすみません< (__)>

  3. britbeer より:

    みやざわさん、
    返信がおそくなりました。すみません。

    こちら、実は解決しまして、
    日本語ドメイン.jpではうまくいくのですが、
    日本語ドメイン.com / .netではうまくいかないという
    仕様のようです。

    返信有難うございました。

コメント/質問お待ちしています

トラックバックURL:
http://wpcms.jp/164/trackback/

CATEGORY

ARCHIVE

2017年11月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930